スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
華奢なチェーンで作ったきらきら 
やっとすこし元気になって 朝、外に出てみた。

1 (4)

水っぽい朝

1 (1) 1 (3) 

そこらじゅうに蜘蛛の巣。
一年に何回か、こういう朝がある。

歩くと10mに一度くらい顔に手にくもの巣がひっかかる。
けれど主がいる巣は少なくて、いつも不思議に思う。


細い糸に朝露がきらきらして デパートのガラスケースにならんでる 細いブレスレットみたいだった。
一本何万円もするやつ。

華奢なブレスレットを 一本だけ つけてみたくて
そういう女の人にとてもとても憧れてた

けど、つけてみる勇気はなく 正反対のシュシュとか手首にまいて。



今日手に絡まった蜘蛛の巣は デパートのそれより、綺麗だったけど
手に絡まった途端、ただの蜘蛛の糸になってしまった。


1年前に初めて少し線が細めの 薔薇の時計を買った
最初慣れなくて不安でなんとなく、居心地が悪かったけど、

すごく嬉しくて 今はお出かけの時に いつもはめている。

いつか たぶん、おばーちゃんになって、しわしわな手になって
傷かシワか見分けがつかなくなったときに

華奢なブレスレットが似合う人になりたい



だから長生きするのだ。

いまその準備中。
 
9 (13)
関連記事
スポンサーサイト
 
secret

trackback url
http://46185.blog.fc2.com/tb.php/555-3c130a4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。