スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとそこまで 

さなとりぅむ-はなとか



お休みとか言いつつ


秋においていかれる気がして、 我慢できずに、少しだけお散歩。


ゆっくりゆっくり歩くと

いつもより、道端の草がきになって、蜘蛛がきになって、空の色がきになって 進まない。




牛舎の横にピンク色のコスモスが咲いていて。


秋に置いていかれそうっていう予感は当たってたんね と 妙に納得して安心した。



さてさて病院までお散歩してきましょうか。


スポンサーサイト
お休み 


さなとりぅむ-にこサン


プチ手術のためお散歩療法お休み。


お散歩は 不具合を良くしようってはじめたのに、

体の不具合によって お休みなんて なんだか不本意。。


でも、でも ゆるりとゆるりと。


明日、プチ手術。



治ったらまたお散歩しよう。 



夏から秋へのメマグルシイ変化がみれないのは、残念だけれど


きっと 治ってお散歩すれば 秋がたくさんみつかるはず。

アルジ不在の蜘蛛の巣 

今日はひさしぶりに 晴れてて。

朝、明るくなるのが少し早いきがした。


ケド今から だんだん 夜明けがおそくなっていくんね。


でも暗い空のお散歩は好きだし。 

なにより、日に焼けないっていうのが良い。

さなとりぅむ-くものす

くもの巣

主がいない 巣は 朝露がつぶつぶしてて シャンデリアみたい。


さなとりぅむ-きのこ

これは なんだか あきらかに 毒がありそうな 予感。

きのこはかわいい。

食べるキノコでは
「トリュフがスキデス♪」とか言ってみたい

実際のところ、シイタケとマッシュルームがスキデス。

かたつむる。 

今日の遭遇。


栗のいがをじっと見てたら 葉っぱの上にどかんと、いて

びっくり。


かなり大きい でんでんむしさん。


さなとりぅむ-かたつむり


どんなに加工しても ちょっと ぐろてすく。



雨上がりに通電 

さなとりぅむ-いもーとの家。

雨上がりの朝。


今日は少し息がしんどい。 なぜだかそんな日は決まって体重減少する
よろこばしい。
呼吸するのに いっぱりエネルギーがいるのかしらん。。



妹の家がだいぶできあがって 昨日電気開通。


キッチンに あたしも使えるオーブンいれてもらうのです。

むふ。



さなとりぅむ-ひよこ


ところで、 最近足にまとわりつく猫。


昨日はあたしのバレエのかばんの中にはいっていた。



ちょっと笑った。

みょーん。 

今日はちょこり、雨っぽい空。


けれど、雨降りではなく。


そういえば、

お散歩し始めて 雨がふったことがないです。


さなとりぅむ-みょーが みょーん。

ミョウガは おじいが植えたのか、もともとあるのか不明だけれど、
けっこうニョキニョキあって、食べ放題です。

けれど、以前食べ過ぎて あたったので、怖くてあんまり大量に食べれません。


さなとりぅむ-そら。


こんな空 いっつも違うのは当たり前なのに、

違うことに気付かないんね。

当たり前の事って なかなか気付けなくって、


気付いたときに すごく後悔したりして。












かわりたくないけど、かわっていくし

変りたいなって思っても、すぐに大きくはかわらないし。


ちょっとづつ イロを変えて 模様を変えて



流れて 流れて 雲みたいに。
あけび 

さなとりぅむ-あけび


あけびの群生地をみつけました。

秋が楽しみです。

ふふふ


今日は体が重くって短めのお散歩。
 

さなとりぅむ-あさと夜のあいだ さなとりぅむ-どんぐりころころどんぐりりり。



秋桜が咲きそうで 道路に緑色のどんぐりが落っこちてた

りんごとか 栗のいがいが とか


日に日に大きくなって



けど まだ昼は暑くて

 

向日葵はまだ咲いてるし  蝉はまだ鳴いてるし かき氷がまだおいしい


きっと今、夏と秋の間



朝のこの時間は入れ替わりの時間らしく、


月が空から落ちてく

太陽が 空をオレンジ色に変えながら あがってく


青 と 太陽 の間  


桃色 の 朝


夜 と 朝 の間




いろんな間の時間があって。


好き と 嫌い の間 

だめ な時と よい 時の間



白 でも 黒 でもない 


とてもきらいだったけど、途中とか、間とか そういうのって嫌いだったけど、許せなかったけど



間 っていうのは

きれいな 場所 だと 時 だと


そんなこと想いながら歩きました








さなとりぅむ


最近 お散歩がんばっているので、


ご褒美朝ごはん。

どろっとしたものが好きなので

写真もどろっとしていて、いまいち見た目よろしくない。けど。。


お豆腐白玉に 

ココナッツミルク と 小豆 どろっとかけて。


桃といちじくのヨーグルトと 

ウィータビックス(←これとても好き)


甘いものは美味です。



重力 

空気が水っぽかった


湿気が高いっていうより、水っぽい



さなとりぅむ-水っぽい朝



山に霧がかかって。


じめじめと、っていうより、山の上の霧の中の空気。



こんな曇り空の空気はスキだけど、



少し息苦しくて 少し短く お散歩


少し 少し 少し って しっかり ちゃんと 休んで。  


また軽やかに歩けたらいいな。

トブトリ 

さなとりぅむ-カラスカトンビカ。

カラスじゃなかった気がする

飛べたら・・って やっぱり今でもよく想う



今日は少し湿度が高かった

満月の朝 いのししと遭遇 

さなとりぅむ

黄身みたいに。
どろり、って空からふってきそうな。月

満月の朝の少し前。


AM3時に目が覚めて しかたがないので、諦めてお散歩


ドドドドって音がして いのししが走っていった


怪しいニンゲン(あたし) が早朝にお散歩するから用心しているのか、最近遭遇していなかったけど

いつもより、早い時間に歩くと イノシシがいるわけで。


おそれいったか、イノシシ達よ!!



と1人で考え事しながら 歩いた。

4:00台  

さなとりぅむ-まだ星が出ててね



まだ 星が出てて。


夜明け前。4:00


夜明けと共に 家に着いて


シャワーを浴びて 少し眠った。



じゃれてもらえない ねこじゃらし 

朝のお散歩は ふらふらする。

血圧があがってないからだと思っていたけれど、

もしかしてもしかして。と思って、

チュッパチャップスを口にいれて、歩いてみた。



らくちん。


どうやら ちょっと 糖が足りていなかったよう。


飴ちゃん パワー すばらしい。


さなとりぅむ-山の霧


なんだか 山の上というか、山に霧がかかってた。

この場所は、周囲の山より高い丘なので、

山が山にみえない。

きっと街のあたりからみると、このへんには濃い霧がかかってみえるんだろう


お天気は 山沿い。を見るべし。



さなとりぅむ-ねこじゃらし

ねこじゃらしがかわゆかったので、花束。草束?






うちの猫´sはやる気がないので、

ねこじゃらしにじゃれない。 


さなとりぅむ-ぴー。

赤い朝 

さなとりぅむ-朝焼け

AM 5:00

夕方とは反対から太陽が昇るから、
夕方とは反対側の空が赤い。


当たり前なんだけど
見慣れていないからか、とてもとても不思議だった


空が赤いのは

太陽が 恥ずかしがりながら出てきて、

恥ずかしがりながら 去っていくから・・・・ではないけど

そういうことにしたいと思います。

ワスレモノ 

歩いてたら 落ちてた。


アクセサリーをひっかけるのに丁度いいと思って 持って帰る


鹿の角は なかなか固く 重く。


滑らかで しっとりしてる


固いので、牛の鼻にするわっかを通すときの穴あけは 昔は鹿のつのでやってたって、ママがいってた。

さなとりぅむ-鹿のツノ
鹿の忘れ物


この角をおとした鹿は 今、どこの畑を走っているかな。


この羽を落とした カラスは 今、どこの空を飛んでいるかな。


あたしは、今パソコンの前に座って、

キーボードを叩きながら ひぐらしの音を聞いています。



さなとりぅむ-からすの羽

カラスの忘れ物

あさやけ 


さなとりぅむ-朝焼け

夕焼けより透き通った感じがする。


なんとなく 肌寒くて なんとなく 雲の感じも 夏が終わりつつある気がして。


夏の間のバーチャル秋。





飲むと安定するココロの薬は 吐き気とふらつきと倦怠感がひどい。


けれど体調悪化よりココロ悪化のほうがしんどいので、飲むことにした。


それでいい。それがいい。

あめにもまけず ふくさようにもまけず 


さなとりぅむ-ねむのき。


薬の副作用か、昨日から 倦怠感と微熱。吐き気。

ぅぅ。。。。。。


けれど朝はなんとなく お散歩したくなるもので、

あまり遠くに行かず家のまわりをくるりと廻った。

 

さなとりぅむ-夏の秋のはっぱ  さなとりぅむ-夏の秋の道

なぜか一本だけ 紅葉してて、

その木の下だけ落ち葉で埋まってて。


いくら あたしの家が寒いとはいえ、まだ紅葉は早いとおもう。


けれど 秋を先取り。最近の木は 流行に敏感なのでしょか。




さなとりぅむ-ぉぃ。。ねこ


洋服の引き出しでぐっすりねむる ひよこ(猫)


最近やたらと、何かの中にはいっているので ちょっと困る。

遠回り 


さなとりぅむ-ハイバス


少し遠回り。


人の少ない道は、 スキップしてもみつからないのでいい。


昔自殺があったばしょだったりするけれど。だから少しだけ目を瞑って。



お散歩中、隣の陶芸家のおじちゃんに出会った。


そんな朝の6時。


5時30分くらいから 太陽がまぶしくなる。



夏の散歩は夜明け前がbest。



線香花火 


さなとりぅむ-見返りひよこ

ねむの木 


かすかに揺れたのが 線香花火みたいだった。


さなとりぅむ-せんこうはなびみたいなねむのき。


靴の箱に なぜか猫がはいっていた。


という図。

もぐら競争 


さなとりぅむ-夜明け前街頭点灯中


朝早く目が覚めて


街灯がまだついてて。



ミゾ から かさかさ と音がするので、見ると、もぐらがいて。


競争するように一緒に歩く。


もぐら・・・・おぬし、なかなか速いではないか 。
とか、1人で思いながら 競争した。



なにかしら 動物に遭遇する 田舎道。

通学路 

今日はなぜか早く目が覚めてしまって、すこし遠回りして

小学校までの通学路を歩いてみた。

今は統合して廃校になってしまっているのだけど。

とても長い急な坂道は そんなに長くなくて。

‚³‚È‚Æ‚è‚£‚Þ-ƒXƒCƒJ‚Ì“õ‚¢

スイカっぽい匂いがする花

大きな蜂が1匹いた。


‚³‚È‚Æ‚è‚£‚Þ-‚Í‚¬‚̉Ô

保育所の送迎バスのバス停に咲いてて なぜか鮮明に覚えてる

‚³‚È‚Æ‚è‚£‚Þ-‚è‚ñ‚²B


りんご。袋をかぶせていない実が 大きくなってて。

8月になったと思ったらもう秋の香り。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。