スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふんわりカフェめし 
ひとりでカフェめしなんてことしてみる

そのうちランチだしてみたいかなあ

とおもってたらあめかしらん?



スポンサーサイト
わからずにかたむかずに 
あたしはずるい

いろんなものににげるから

でも そのほうがいいっておもうときもある

そんなふうにおもうのは ずるいか あたしが 純粋な子供からイチミクロンはなれてしまったのか いいことなのかわるいことなのか

どうしようもなくなったとき

あたしは ずるくなるか なにもかもから遠い世界に行ってしまうか

大人か子供か

そんな天秤つりあうひはきっとくるかも遠い先かも



[untitled] 
薄紫色の空の向こうに

赤い雲が

さ迷い疲れて沈んでいって

あたしはすこし寂しくて

とても不安定な あたしとかあたしのまわりのモノみたいで



あたしと電車と景色の中の流れること 
あたしの左側へ電車はながれている あたしの右側へ景色は流れてく あたしの乗ってる電車の中の景色は長方形の箱に静止したヒトノムレ

外の景色 中の景色 あたしの景色

ちがうのにちがいすぎるのにたいしてちがわない

満月 
月の満ち欠けが

あたしの満ち欠けとたまたま一致するのか それとも 良く言われる引力とかそういう関係で月にあたしが動かされているのか

どちらにしても 満月が近くなるとなにかしらココロが満ち欠けする

今夜は音がガラスだった



けど 大丈夫

前みたいに ひとりぼっちで泣くことはしなくていい

きっと大丈夫 大丈夫。



形容詞? 
愛しい寂しい嬉しい苦しい恋しい 待ち遠しい

よるとか 
ひとりですごす夜は苦手

お月さまとかお星さまとか 一緒にいるって感じれなくなるほど感覚がにぶる

感覚が冴えすぎて空気の甲高い震動ばかり聞こえてくる



夜はなんか寂しくなるし

なんか怖い夢とかみるし

なんでかわからないけど

とてもにがて



曇りの日も苦手。

[untitled] 
泣いてておちこんでたのに

イチビョウで

笑ってしまう 単純なあたしがそこにいた

ネオンの夜のつぎのひ降る雨 
目覚めはよくて 昔通っていた学校へむかう。 そこはいつもと、まえと今はかわらない いる高校正だけが変わっている。
ここであたしは心をなおした。 ゆったりと変わらない
女子高生は健在だ。
[untitled] 
プリクラに詰まっている思いはなんだろう

そんなに真剣な顔をして



地面のよこに

イスがあるけど

地面に座る

ソラガキライナヨウに

進化するこの世界から遠ざかるように



あの まんなかにすわてる

かみ ゴールドの

女の子と友達になってみたい

[untitled] 
夢が奇妙



あたしは美術館で絵を見ている

絵 そのものに人がはりついてる



死はエロティックですね

とあたしはわけのわからないことをいうと



エロティックな世界へと入ってゆく

あたしといっしょにいたひとを

なぜか歯科の女のひとが襲うの



見たくないのに見える目をつむってもつむっても

だめで



そこから記憶がとぎれて



あたしは絵にそれでもエロティックがすき?ときかれて



そこからまた記憶が途切れて



大きな蝶の餌にされる

羽の模様が近づいてくると

死ぬ間際の恐怖が永遠に続く

はやく殺してとぎゅっと目をつむるのに



体育館の天井から紐でつるされておりてきた

死体はあたしだった





[untitled] 
さくらの花は

まいおちて

ぴんくのデンブ

あまい 道

[untitled] 
ちとちと ちたちた



あめふる よる



ミとドとシの音が多い雨



葉の上に

お家の裏の缶の上に



チトタン ピトテン

ふりやまぬ 雨

[untitled] 
たぶん



ていう ふあんなかんじより



きっと



ていう ひかるかんじが いい



きっときっと

今日は…



[untitled] 
こわいゆめ

きっと今日はみないきっとみない

あたしはこの部屋ではお姫様なんだから

きっときっと大丈夫だよ

………………………………



でもこわくて

やっぱり呼吸がしんどくて



大丈夫ってじぶんでいうより

声で 現実のコエガホシイ



あたしはあなたはあたしはあなたは 
ひかりはてんじょう 弱くひかるろうせくのあかりは

あたしはなんだかなみだがながれる

この時間の粒がういたりしずんだり

あたしの感情が粒子の数をきめているような

よるのアタシヒトリノヘや



お手紙 
元気にしてますか?



あたしのおうちのまわりは

毎日時間が速度をゆるやかに変えてながれてゆきます たんぽぽはわたげになりました

蛙が足音で一斉になきやむのです

あたしは指揮者ごっこをして

たんぼのまえでくつをならすのです



このユウガタノオトをクール宅急便で届けたい



[untitled] 
なきたいときは

ないてもいぃことにした

あたしの中の会議でそういうことにした

夕方スピーカーが良い音でなったしどさくさにまぎれてないた


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。