スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい 
なんでかわからないさみしさかなしさ

なんでかわからないくるしさ涙

ものごとにはりゆうがあるなんてうそつきだ

スポンサーサイト
学校のせんせい 
学校でせんせいしてまいりました

楽しくできたかな?

手帳 
去年の手帳をみてた

去年の法事はいつだったっけと



去年の4月からのものを読み進めていくうち涙と気持ちが溢れだして

毛布にくるまった

日に日に体重がふえてゆく

バレエの前の日にはかならずなにかしら自分を傷つけていた



どうしようもなくて病院に運ばれたり

倒れたり



バレエの舞台を諦めて

しばらく不安定な日々。

けれど少しずつ少しずつ前に歩いてた

苦しいからすくってくれた場所がある人がいる



死にたい



毎日手帳のメモはその言葉でおわる

いまはまだたまにそうだし

そんなことを書いてるけれど

そんなことばが手帳のあしたの明後日のページに

ならばないことを祈る

法事の前の夜 
ここ一週間くらいままんは法事の準備にかかりきり

今夜はぱぱんとままんとあたしで盛り付けをしました

ふきのとう 長芋のりまき えびの春巻き の天ぷら



にんじん 肉詰めしいたけ ひろうず 里芋 ふき ゆばの枝豆巻き れんこん さやえんどう の煮物

小あゆ 煮豆 ちまき

ばあがい

きんしたまご しめさば かにかま 穴子 の押し寿司 いなりずし

紫いものしぼり 牛乳寒天 びわ 干し柿 のデザート

はも サーモン 甘えび イカ まぐろ の刺身

生ハム ローストビーフ サラダ わけぎのぬた サザエの数の子あえ



松茸ごはん 芝もち 山菜おこわ 干し大根煮付け ずいき炒め



などなど



茶のこにケーキをやいて…



とにかくたくさん料理がならびました



魔法 
さみしさがとんでく魔法があったらいいのに

すぐに遠くへとんでいけるほうきがあったらいいのに



口にほうりこむと病気が治る飴玉があるといいのに



みんながみんなにいつも優しい場所があればいい



最後の魔法だけは

叶う気がする

雨の夜のバス停のあたしの陰 
夜、あめがふって外にでるのが億劫だった



思いきって外にでる

バス停でしばらく待つ

なかなかバスはこなくて寒いし雨は降っているし



車のライトで陰がうつった

きらきらときれいな風景で

冷たい雨もなかなか来ないバスも

なんだか許して

ありがとうって思えたりした



昨日のこと

ぱぱんの眠り支度 
湯たんぽらう゛なうちのぱぱん



いつもお湯を注ぐ姿に湯たんぽへの愛を感じる今日このごろ

日常的ハプニング 
今日は疲れたから早く眠ろうと思い

そのためにははやめに眠剤をのまなくてはと薬袋からでてきたのはいちごみるくの飴

これでねむれるようになったらな…

ものがたり 
日常は

雑誌のちいさなスペースにのるコラムになり

やがて1ページになり一日は本になり

ものがたりとなる



あたしの本が

手にとりたくなるような

手触りよい本になりますように

ぴんくがある 
手紙が届いた

ぴんくの女の子

それをみただけでなにかできるようなきがした



ありがとう

はらいそ 
尾道のお店で蝶のかんざしかいました



吐気 
夜はよく

おなかがいたくなったり

いがいたくなったり

わけもなくさみしくなったり

みんな寝たまま起きてくれないんじゃないかとか暗さとか

そういうのでよけいこわい





今日は吐いたりおなかがいたくなったり

なんだかくるしくて不安だなあ

ワイン 
シャンパンに

おぼれちう

酒はのんでたまにのまれよ



[untitled] 
研ぎ澄まされた

針の先が

ちびていくのは



丸い曲線を書くためか

それともつかいものにならなくなるか



傷つけないようになるか



ただつかいものにならなくなるだけか



優しい歌うたうため



のどをつぶしてまで叫ばなくてもよくなるため



それともなにもかもつぶして つかいものにならなくさせてしまうのか

[untitled] 
病院にいってまいりました

気分が沈んだり浮いたりの理由がよくわからないのがあなたらしいですね

と先生にいわれました

わたしらしいらしいです ふむん~



わかりませぬわ



はぐるまねじじかけ 
きしきし

かみあう

ひとつメモリをまちがうと

はずれてしまう

はぐるまを

くるりとまわす

おもちゃあそび

ひんやりつめたく吹くかぜうけて

銀色のはぐるま

かしゃって

おとをならして

石があかい火をつけた

元気ですか? 
こちらは

吹雪です

コートの上に白い結晶がおち消えてゆきます

今度雪兎つくりませう

あかいろ 
まぶたをあかいろ

めをつむればゆうやけ



川におちる粉雪

白いパウダーシュガー



病院の帰りみち

三十秒の診察と三分近い下手な注射で

つかれてしまって

いきなり貧血をおこして

景色は反転



雪が赤くまってた






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。